本当にやりたいことがあるんだけど、一人じゃできない人たちがそこで実現できる場

「なかま制度」とは?

Øそれはご縁から始まる。深い魂の絆。みんなで決めてきた強い想い。カラー/波長の合うソウルグループ。目覚めたものから繋がる。そんな「なかま」を結集。

Ø皆の豊かさを拒むもの⇒それは社会の仕組み。みんな踊らされているだけ・・・抜け駆けした人だけが豊かになって、他のものが虐げられる、そんな世界はもううんざり。

Ø皆で協力し合って、力を合わせて、皆で豊かになる、皆で豊かにしあえる、そして困っている人がいる場合は皆で助ける そんな仕組み。

Øひとりの頑張りが、皆の頑張りとなり、ひとりの成果がみんなの成果となる。

Ø偽りの社会の仕組みから脱却すべく、この星にとって、住人にとって、皆が幸せに豊かになるための本当に必要なサービス・もの・やりかたを広めていく仕組み。

Ø現代人の一番の恐怖とは将来的な経済的不安。だから、そんな不安を取り除くための仕組み。

Ø私利私欲や贅沢な生活には興味がない、世の中にはもっと大事なものがある(家族、恋愛、思いやり、相互扶助、霊的成長…)と気付いてしまったものどうしが助け合う仕組み。

Øみんなが社員であり、社長であり、オーナーである、これまでにない当たり前の仕組み。

Ø自分の描いてきた使命・役割に気付いたら、まずは本気になること(本気とは強い決意をしたらリラックスして流れに身を委ねること)。

Ø

具体的には?

Øこの事業に賛同いただける個人・団体に寄付を募ります。そして、そのまま「なかま」になっていただきます。組織への寄付という形をとりますが、その金額は問いません。1円でも結構です。それぞれの想い・課題・成果・喜びをお互いにシェアしながら、共に事業の素晴らしい未来を築きませんか?

Øもし、自分がこのグループに帰属すると深く感じ、しかもこの実験的プロジェクトを直接参加、運営していく意思をお持ちでしたら、組織の「なかま社員」に加わることもできます。もちろん、それぞれにカラーがあり、波長の合う・合わないがありますから、それを自分自身でご判断ください。

Ø社員参加への登録金は一人当たり10万円(パートタイムの場合5万円)。これはご自身の本気度を上げるために必要な要素であり、そのまま組織の運営費として充填されます。

Ø一般社団法人Truthersは、さまざまな新規事業を提案します。その中で自分のやりたいものを選択、従事していただきます。遠隔でも働ける役割は多々あります。ウィークリーでWEB会議を実施、常に今後の方向性をみんなで決めていきます。(冒頭にあります4つのコア事業は、あくまでも発起人が提案する本拠地としてのプロジェクトであり、提案された新規事業の一つに過ぎません)。

Ø一般社団法人Truthersは、メンバーで話し合いの下、生活に困らない程度の給与を保証する仕組み作りをしていきます。そして、事業で得た成果は公正な形で、なかまに還元していきます。

Ø一般社団法人Truthersの各分野の専門家・開発者とのネットワークまたはインフラを全てフル活用できます。個人ではできないことを可能にします。

具体的には?(続)

Ø資本社会では当たり前の「競争」という名の足の引っ張り合いではなく、本気で助け合える環境と仕組みを構築します。

Øメンバー同士でアイデアや強い想いを共有、それに賛同した人たちが、個々の得意分野を活かして協力し合い事業化していきます。それを実現するために必要な資金の提供者を、Truthersが探して繋いでいきます。

Ø拠点は浜松市北区三ヶ日町の奥浜名湖ドームハウス、今後、まとまった資金を調達し、まずは簡易宿所・レストラン・バーラウンジを隣に建設していきます。拠点でのオペレーションは当番制も採り入れ、広範囲にわたる業務を交代制で、皆が異なる立場で体験を積めるようにします。

Ø商品販売については、メンバー間で体験・精査した、これからの世界に本当に必要な製品のみを扱います(現時点では認知されていないものを優先的に扱う)。必要な方に必要な商品を提供するのが目的で、押し売りは一切致しません。ラインナップは今後さらに充実させていく予定です。

Ø組織は上下や役職のないフラットな形態であり、組織内の全ての情報を共有します。

Ø代表は交代制(3ケ月に一度)にすることで、経営側の視点でも皆に経験していただきます。

Ø事業に貢献する自己啓発の費用を支給する制度を予定しています(資格取得、自分探しの旅等)。

Øソーシャル・エンタープライズとしての立ち位置を忘れることなく、経済的に余裕のないお客様も参加できるような仕組みを用意していきます。

一旦「なかま」になったら「もう他では働けないと思える環境」を目指します!

Ø

なかま制度~皆を豊かにする仕組み

© Truthers All Rights Reserved 2017

  • w-facebook